このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

第38回日本アカデミー賞授賞式について
第38回日本アカデミー賞授賞式について
photo
※昨年第37回授賞式の模様
日時:2月27日(金)
   授賞式:16時〜19時30分頃(予定)
   授賞式終了後別室にてディナー(21:30頃終了予定)
場所:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール

司会:西田敏行(日本アカデミー賞協会 組織委員会副会長)
   真木よう子(第37回最優秀主演女優賞「さよなら渓谷」)

プレゼンター(前回の最優秀賞・話題賞受賞者)
石井裕也(監督)、笠松則通(撮影)、加藤大和(録音)、
鈴木敏夫(アニメ)、久石 譲(音楽)、普嶋信一(編集)、
真木よう子、松田龍平、吉田孝(美術)リリー・フランキー、
若林正恭(話題賞)、渡辺謙作(脚本)、渡邊孝一(照明)、
東宝東和株式会社(外国作品)  以上予定 <50音順>

副賞協力:ジャガー・ルクルト
協賛:イオンファイナンシャルサービス  宝酒造

一般チケット発売は、『チケットぴあ』にて
2月4日(水)より開始
¥40,000(フルコースディナー付き)

<チケットご購入を希望される方へ>
※本料金にはディナーのご飲食料金が含まれています。
※当日はセミフォーマルでご来場お願いいたします。
※小学生以下のお子様のご入場はお断りいたします。
※発売枚数に限りがございますのでご了承ください。

第38回日本アカデミー賞 優秀賞発表 記者会見レポート


「第38回日本アカデミー賞授賞式」関連番組 【テレビ】(放送予定)
2月21日(土)10:30~11:25
「まもなく発表!日本アカデミー賞まるわかり完全ガイド」 /日本テレビ

2月26日(木)23:00~24:00
上記事前番組を再放送 /CS・日テレプラス

2月27日(金)21:00~22:54
「第38回日本アカデミー賞授賞式」 /日本テレビ系(全国29局ネット)

2月28日(土)20:30~22:10
上記の授賞式を再放送「地上波版」 /CS・日テレプラス

3月14日(土)20:30~(終了時間未定)
未公開映像を加えた「完全版」 /CS・日テレプラス

3月20日(金)26:00~(終了時間未定)
上記「完全版」の再放送 /CS・日テレプラス

【ラジオ】(放送予定)
2月27日(金)22:00~23:30
「オールナイトニッポンGOLD 第38回日本アカデミー賞 スペシャル」
ニッポン放送(全国ネット)

優秀賞・新人俳優賞を受賞した作品を一挙上映いたします。
「映画人の選んだ映画賞の作品」を授賞式前に改めてご覧いただける機会です。


優秀賞受賞作品上映会 【日程】2月7日(土)~ 2月13日(金)
【料金】各回1,100円
【場所】品川プリンスシネマ
photo

新人俳優賞受賞作品上映会 【日程】2月20日(金)~ 2月27日(金)  モーニングショーにて
【料金】各回1,000円
【場所】渋谷シネパレス
photo

第37回授賞式レポートはこちら

お知らせ
ぴあ特別会員による映画レポート

日本アカデミー賞協会では、第29回より雑誌weeklyぴあとタイアップし「ぴあ特別会員」5名を選出しています。その年の「優秀賞」に投票、翌年の授賞式に出席出来るという貴重な会員権であり、自分で選んだ作品が「最優秀賞」を受賞するのか?を会場で直接ご覧になれる!という素晴らしい権利を勝ち得た方々で構成されます。
4月より、「ぴあ特別会員」には、毎月、映画のレポートをしていただきます。

(「ぴあ特別会員」の募集は、WEBぴあで毎年秋以降に実施しております。一般の人が、『日本アカデミー賞協会会員』になれるのは、この「ぴあ特別会員」になるしかありません。是非、皆様も次回ご応募下さい)

(女性/20代)

早川和希さん

去年、ぴあで追加募集があると知った私は、選ばれるはずがない、と思いつつ映画が大好きだという気持ちを綴り応募しました。ぴあ特別会員に選ばれたというメールを見た時は……
続き
(男性/30代)

山本さん

映画は人だと思います。作品は監督や俳優、脚本や音楽、美術といった映画愛を持った人々との出逢いで生まれ、そうして生まれた作品とあるとき出逢えたことで景色が違って……
続き
(女性/20代)

矢嶋杏奈さん

映画は映画館で見ることを想定して作られている、だから映画館のスクリーンで観ないと意味がない・・・そう思い、「これはDVDでいいや」という考えは捨てて、選り好みせず……
続き
(女性/30代)

小室明子さん

それは2014年3月初旬とある日の深夜、迷惑メールに入っていた一通のメールから始まりました。もしあの時、迷惑メールに入っていた為、気づかなかったら・・・私の2014年は……
続き
(女性/20代)

Shioriさん

観たい映画があるときには早く公開日にならないかなぁと思いますが、こうしてレポートを書いたり、他の皆さんの感想を読んだりすることが、もう出来ないと思うと寂しいです……
続き
過去の受賞者・作品を振り返ります