このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

第38回日本アカデミー賞授賞式について
第38回日本アカデミー賞授賞式について
photo
※昨年第37回授賞式の模様
日時:2月27日(金)
   授賞式:16時〜19時30分頃(予定)
   授賞式終了後別室にてディナー(21:30頃終了予定)
場所:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール

司会:西田敏行(日本アカデミー賞協会 組織委員会副会長)
   真木よう子(第37回最優秀主演女優賞「さよなら渓谷」)

プレゼンター(前回の最優秀賞・話題賞受賞者)
石井裕也(監督)、笠松則通(撮影)、加藤大和(録音)、
鈴木敏夫(アニメ)、久石 譲(音楽)、普嶋信一(編集)、
真木よう子、松田龍平、吉田孝(美術)リリー・フランキー、
若林正恭(話題賞)、渡辺謙作(脚本)、渡邊孝一(照明)、
東宝東和株式会社(外国作品)  以上予定 <50音順>

副賞協力:ジャガー・ルクルト
協賛:イオンファイナンシャルサービス  宝酒造

一般チケット発売は、『チケットぴあ』にて
2月4日(水)より開始
¥40,000(フルコースディナー付き)

<チケットご購入を希望される方へ>
※本料金にはディナーのご飲食料金が含まれています。
※当日はセミフォーマルでご来場お願いいたします。
※小学生以下のお子様のご入場はお断りいたします。
※発売枚数に限りがございますのでご了承ください。

第38回日本アカデミー賞 優秀賞発表 記者会見レポート


「第38回日本アカデミー賞授賞式」関連番組 【テレビ】(放送予定)
2月21日(土)10:30~11:25
「もうすぐ発表!日本アカデミー賞まるわかり完全ガイド(仮)」日本テレビ

2月27日(金)21:00~22:54
「第38回日本アカデミー賞授賞式」日本テレビ系(全国29局ネット)

2月28日(土)20:30~22:10
上記の授賞式を再放送「地上波版」CS・日テレプラス

3月14日(土)20:30~(終了時間未定)
未公開映像を加えた「完全版」CS・日テレプラス

【ラジオ】(放送予定)
2月27日(金)22:00~23:30
「オールナイトニッポンGOLD 第38回日本アカデミー賞 スペシャル」
ニッポン放送(全国ネット)

優秀賞・新人俳優賞を受賞した作品を一挙上映いたします。
「映画人の選んだ映画賞の作品」を授賞式前に改めてご覧いただける機会です。


優秀賞受賞作品賞上映会 【日程】2月7日(土)~ 2月13日(金)
【料金】各回1,100円
【場所】品川プリンスシネマ

新人俳優賞受賞作品上映会 【日程】2月20日(金)~ 2月27日(金)  モーニングショーにて
【料金】各回1,000円
【場所】渋谷シネパレス

第37回授賞式レポートはこちら

お知らせ
ぴあ特別会員による映画レポート

日本アカデミー賞協会では、第29回より雑誌weeklyぴあとタイアップし「ぴあ特別会員」5名を選出しています。その年の「優秀賞」に投票、翌年の授賞式に出席出来るという貴重な会員権であり、自分で選んだ作品が「最優秀賞」を受賞するのか?を会場で直接ご覧になれる!という素晴らしい権利を勝ち得た方々で構成されます。
4月より、「ぴあ特別会員」には、毎月、映画のレポートをしていただきます。

(「ぴあ特別会員」の募集は、WEBぴあで毎年秋以降に実施しております。一般の人が、『日本アカデミー賞協会会員』になれるのは、この「ぴあ特別会員」になるしかありません。是非、皆様も次回ご応募下さい)

小室明子さん(女性/30代)

「奇生獣」

映画「奇生獣」は漫画家・岩明均氏の漫画原作を映画化した作品ですが、子供の頃、漫画の画力に圧倒され、怖くて読む事が出来なかった覚えがあります。時を経て映画化されたと知り、どんな作品に仕上がっているのか、自分のトラウマ?(笑)を超える……
続き
矢嶋杏奈さん(女性/20代)

「6才のボクが、大人になるまで。」

公式サイトにある『4人の俳優が、ひとつの家族を演じた12年間』というフレーズの通り、撮影期間に12年間を要したという本作からは、リチャード・リンクレイター監督の並々ならぬ熱意が感じられました。私が観に行ったときは平日にもかかわらずほぼ満席……
続き
山本さん(男性/30代)

「ゴーン・ガール」

疲れた。なんだこの映画。上手すぎる。しかも観賞後の観客にそういった複雑な感覚にさせることを意図的に、もう少し言えば故意的に作っているようにしか思えない。その感覚を与えることで観客の反応全てを包括できる作品に仕上がっている……
続き
過去の受賞者・作品を振り返ります